どこのリゾートバイトがおすすめ?リゾバの実態、体験談、評判、口コミまとめ

三浦海岸~海の家~のリゾートバイトで稼ぐ!一週間で8万円のバイトの言葉に誘われて。。

リゾートバイトで稼ぐ!三浦海岸~海の家~

「青い海!白い砂浜!綺麗な夜景!」そう先輩に言われて一週間で8万円のバイトに行くことにしました。場所は「三浦海岸」神奈川県の端。名前通り海岸に沿った街、三浦市の遊泳所でした。

 

駅を降りた私が思った事はなんともノスタルジックな気分になります。トタン屋根で出来た居酒屋が数件並び、広いロータリーにはジンベエを着たヤンキーがちらほら。私は先輩に渡された地図でとりあえず自分が泊まるホテルまで向かいました。手書きの地図で分かりにくかったですが、道も単純なので書いてある事は分かりました。

 

10分ほど歩いたでしょうか、信じられないものが目に映りました。地図の「宿泊地」と書いてある場所に二階建てのコンテナがそびえ立っているではないですか。しかも「宿泊地(サンロイヤル)」と書いてある。

 

私は先輩にいっぱい食わされたと思い、コンテナ一番左端の「事務所」と張り紙が張ってある部屋をノックしたのです。そこでは見事に日焼けした男が「おー!○○(先輩)の紹介のコか!宜しくな。隣の部屋使っていいからな。」と笑顔で迎え入れてくれました。


三浦海岸~海の家~のリゾートバイトで稼ぐ!退屈な毎日に刺激を与えるならリゾバはうってつけ

彼は海の家のオーナーでTさん。挨拶をし言われた部屋に入ってみると内装はしっかりしてい
て、クーラーは付いているし、電気は引いてあるし、布団もありました。決してサンロイヤルという感じではないが、不自由は無さそうな部屋でした。

 

初日はまず自己紹介。従業員は私以外全員アルバイト誌を見てここに来たらしいです。計8名だったと思います。Tさん以外は全員10代後半から20代前半で少し不良っぽいコが多かったのだが気の良い人たちばかりでした。

 

挨拶が終わると作業の分担。「飲み物を作る係」「運ぶ係」「呼び込み係」「受付」の主に4つの係りがありました。食事を作るのはTさんで私は呼び込み係りに指名されました。

 

「いかがですかーシャワーもありますよー」と砂浜に出て声を掛ける。Tさんから「おい!声が小せえ!」と怒号が飛びました。大声を出しながら相方の女の子と会話したりしながら、その日は終わったのは午後19時でした。

 

閉店した店で「今日はお疲れ!明日もよろしく。」とTさんが焼きそばを振舞ってくれました。従業員は三浦市近郊の人が多く、浮いてしまうかもと思ったけど年齢も近いのですぐに仲良く話せました。初日ということもありその日は疲れて各自早めに部屋に帰りました。

 

次の日体中が痛かった。皮膚が真っ赤になってしまったのです。日焼け止めを塗らないという大失態をしてしまいました。Tさんに「ばか!当たり前だろ」と言われその日はドリンクを作る係りに命じられました。これが大変でした。

 

「生8コーラ4カシオレ2ハイボール4」なんてオーダーを手早く一人でこなさなければならないのです。私は日焼けで真っ赤になった顔をさらに赤くしながらドリンクを作るのでありました。

 

結局一週間で全ての業務をする事になったが、どれも大変で普通の居酒屋だったら続かなかったかもしれないと思い返します。でも環境が海という開放感で楽しく仕事は出来ました。リゾートバイトはお金の為というより経験だと思います。

 

もしあの夏、三浦海岸で働かず家でクーラーを効かせながらテレビを見ていたら、あの目まぐるしくも新鮮な気持ちを味わえなかったでしょう。退屈な毎日に少し刺激を与えるならリゾートバイトはうってつけだと思う。

おすすめのリゾートバイトをどこで探す?


関連ページ

リゾートバイトで稼ぐ!軽井沢のリゾバの体験談。バイトしながら観光もできる!
友だちと3人で夏休みにバイトしながら観光もしたい!という話から、軽井沢のとあるショップでバイトすることになりました。同じお店だと3人で一緒に休めなくなってしまうので、シフトを一緒にできるよう3人別々のお店でバイトしました。私がバイトしたのは雑貨などを扱うお店で、そんなに高級感があるわけでもめちゃくちゃおしゃれ!というわけでもありませんでした。
リゾートバイトで稼ぐ!ひるがの高原のスキー場リゾバの体験談
大学3回生の春休みにリゾートバイトで、ひるがの高原のスキー場にアルバイトに行きました。お金もほしかったし、何よりスキーやボードを無料で楽しめることが魅力でこのアルバイトに行きました。1ヶ月半くらいのアルバイトして12.3万円の給料でしたが、出歩くことがほとんどなかったので、普通にアルバイトするよりも手元に残るお金が多かったです。
リゾートバイトで稼ぐ!静岡県、寸又峡温泉リゾバの体験談
大学時代・夏休みに泊まり込みで静岡県の寸又峡温泉にあるホテルでアルバイトをしました。仕事の内容は朝食の配膳・片づけ、布団をたたむ、部屋の掃除、お出迎え、部屋へ荷物を運ぶ、夕食の準備・配膳・片づけと1日のホテル業務をフロント以外全部こなすものでした。朝6時半から夜21時くらいまで2週間くらい頑張ったと思います。時給は800円くらいだった気がします。食事がとても質素だったので厳しかったです。おかずがほとんどない時もありました。
リゾートバイトで稼ぐ!群馬県の水上高原リゾバの体験談
私は2010年に群馬県の水上高原でリゾートバイトをしました。そのときの話をしたいと思います。リゾートバイトを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。当時の私は27歳でした。リゾートバイトではおっさんと呼ばれている年齢でもあります。周りは現役学生やフリーターが多く、どちらかというと20代前半というのが適切です。
リゾートバイトで稼ぐ!長野県菅平高原リゾバの体験談
きっかけは、私の高校時代の友達からの依頼。彼女が高校を卒業した時を期に一家(両親と彼女の3人家族)で引っ越しをして、ご両親が以前からの念願であったペンションをオープンさせたのです。彼女は大学も長野県内に決めていたので、本当に離れ離れとなり寂しく思っていたので、アルバイトのお誘いは嬉しかったですね。
リゾートバイトで稼ぐ!沖縄のホテルの厨房で調理の仕事!リゾバの体験談
料理人になることを決意して高校を卒業すると調理師学校にかよいました。それで調理師学校のクラスメートが沖縄でリゾートのバイトを行わないかといわれたのです。沖縄の厨房で料理を行うバイトが期間限定で募集をされておりました。夏場は沖縄はリゾート地ということで、遠方からきたお客様でホテルがいっぱいとなり、人手がたりなくなってしまうことがよくあるようです。
リゾートバイトで稼ぐ!長野県・蓼科リゾバの体験談
現地に着いた際、まず最初に自分の部屋へ案内されました。従業員用の施設があり、一人につき一部屋(トイレ、バス、テレビ付き)綺麗で、生活するには十分な部屋でした。また、社員用の食堂もあり、毎食きちんと提供される形式でした。残業などで仕事が長引いても、しっかり自分の分は冷蔵庫に保管される形になっていました。
リゾートバイトで稼ぐ!長野県白馬リゾバの体験談
学生時代に夏休みの期間だけ、長野県の白馬の小さなホテルでアルバイトをしたことがあります。白馬は家族で訪れた思い出の場所でもあり、白熱して見ていた長野オリンピックの開催地でもあったため、こんなところで働くことができたら、という憧れがありました。
リゾートバイトで稼ぐ!和歌山県・白浜リゾバの体験談
リゾート地は基本地方にあるものですから、特に繁忙期は都市部からアルバイトを採用してなんとか乗りきっていくところが多くあります。そんなリゾートバイトのメリットは、普段なかなか体験できないことが仕事にでき、しかも高時給が期待できるということにあります。しかも泊まり込みの仕事になりますから、寮などの宿舎も完備してもらえて、地元の食事にもありつくことができます。
リゾートバイトで稼ぐ!北海道のルスツリゾートのリゾバの体験談
私は学生の頃、夏休みに北海道にあるルスツリゾートでアルバイトをしたことがあります。ルスツリゾートは遊園地やプールがあり、夏休みでも十分楽しめるリゾート地として人気があります。私は暑いのがとても苦手で、その夏休みは涼しいところでバイトをしたいと思っていたので、雑誌で募集記事を見つけた時に応募しようと思いました。
リゾートバイトで稼ぐ!新潟県苗場スキー場リゾバの体験談
数年前に友人の誘いから苗場のスキー場でアルバイトをした事がありました。友人は夏と冬に住み込みでリゾート地のアルバイトしているベテランですが、私がその時がリゾート地でのアルバイトをするのは初めてでしたので、期間も長かったので戸惑いもありました。友人と私が仕事をしたのがスキー場にあるレストランでした。

 
リゾートバイト紹介サイト